陰イオン滲透療法はこんな方にオススメ<その①薬害を避けたい>

当院の陰イオン滲透療法は、細胞を原子レベルで活性化させ自然治癒力を最大限に高めることで、あらゆる痛みや不調・病を治癒へと導く根本療法です。

老若男女問わず、すべての方にオススメしたい療法ではあるのですが、特にこんな方にオススメ!という例をご紹介いたします。

陰イオン滲透療法はこんな方にオススメ<その①薬害を避けたい>
「薬を使わずに症状を取り除きたい方」
「薬を長年使用しているのに一向に良くならない方」
「薬の副作用にお困りの方」
「薬が身体に合わず、治す方法が他にないとお困りの方」

既に「薬」が人体にとって害であることは、一部のお医者様や薬剤師の方が執筆した書籍によって多くの方に認知されてきていることではあります。
医学博士であり免疫学者である故 安保徹氏も「薬をやめると病気は治る」という書籍を2004年に出版されていらっしゃいます。
それに続き、医師・薬剤師が薬害を訴える書籍は年々増しています。

ですが、それでもまだまだ薬に頼ってしまう方や、薬で治ると信じている方、薬以外の方法に出会えずやむおえず薬でしのいでいるという人が多いのも実際のところです。

私は‟一時的に”本人が必要を感じて薬を使用することを「絶対ダメ」とは言いませんが、それでもやはり薬は対症療法(症状を抑制するだけの手段)でしかなく、根本的に治すためのものではありません。

私は過去、生理痛が酷すぎて何をやっても治らず、痛み止めを飲むしか方法がなく、鎮痛剤を毎月服用していました。
できれば飲みたくない。
でも他に方法がないから、飲まなきゃお腹を切り裂きたいくらいに痛くて日常生活もままならないから、薬を飲むしかなかったのです。
私の場合は、結局子宮頸癌を患い、子宮を摘出したことで生理痛から解放されたわけですが、もっと早く陰イオン滲透療法に出会っていたら、子宮を摘出する必要がなかったと思っています。

癌もしかり。
他に癌を治す方法を知らなかったから、子宮を摘出し抗がん剤治療を受けるという選択肢しかなかった。
でも結局それで癌は治りませんでした。
医師から再発を言い渡され、もう一度抗がん剤を勧められましたが、もうあんなに辛くて苦しい思いをしたくなかった。
せっかく伸びた髪の毛がまた抜け落ちてしまう事なんて考えられなかった。
そして抗がん剤を拒否したことで、陰イオン滲透療法に出会い、根本から癌になる体質を治したことで、癌を卒業することができたのです。

今となっては、化学薬物はどんな薬であっても‟人体にとっては害である”と理解しています。

本当に治る方法であるなら、再発するはずがありません。
本当に治る方法であるのなら、何十年もその薬を服用し続けなければならないことなんてないのです。
(ちなみに、全身のアトピー性皮膚炎にで約40年間ステロイド剤を使用し続けた患者様が、陰イオン滲透療法の施術により、薬をやめることができ、アトピー性皮膚炎の体質を改善され、治癒に至ったという例もあります)

薬は誤魔化しに過ぎない。

そんな、薬に頼る治療を卒業し、自分自身の身体の持つ免疫力や自然治癒力を高めて、根本の原因である‟体質”を改善する。
体質を改善すれば、症状が出ることもなくなるのです。

陰イオン滲透療法は、人体に無害であり且つ痛みも苦痛もありません。
お子様からお年寄りまで、安心してご利用いただける細胞からの根本療法。

「薬を使わずに症状を取り除きたい方」
「薬を長年使用しているのに一向に良くならない方」
「薬の副作用にお困りの方}
「薬が身体に合わず、治す方法が他にないとお困りの方」

是非、陰イオン滲透療法をお試しください(*^-^*)

體(からだ)を治せば、病は治る。
體を治せばカンタンです。